高く格好良くしたい

施術台 鼻の整形手術にはいくつかの方法があり費用も異なります。ヒアルロン酸の注入には6から8万円程度、本格的な整形手術となると15から20万円ほどのまとまったお金が必要となります。それぞれに特徴があるので、自分に合ったものを洗濯することが大切です。

詳しく見る

サービス内容を確認する

女性 鼻の整形をする目的は高くするだけではありません。人によって目的は異なります。また、施術の種類によっても費用は異なるので、まずはどんな施術を受けたいのか決めましょう。それからサービスの良いところを選ぶとお得です。

詳しく見る

理想の自分に近づくために

カウンセリング

どんな効果が得られるのかと費用相場

鼻は大人になっても余り形状が変わらない部分ですが、加齢とともに小鼻が広がりやすいのが特徴です。主な悩みとしては鼻の穴が大きかったり、形が悪くて団子みたいになっている場合などがあるでしょう。他にも高さが足りなかったりする場合も、悩みに繋がるかも知れません。整形ではサイズや形、高さを整えていくことで、目鼻立ちをすっきり・くっきりとさせ、顔全体のイメージを変えていくことが可能です。顔の中心部にあるため、相手にえる印象も大きく違ってきます。それは逆に手を加えたことがバレやすいことにもなっているので、やりすぎには注意。ナチュラルで自然な仕上がりを目指したいものです。施術方法は多彩で、費用も多種多様となっています。まず、切らずに高さを出す方法としてはヒアルロン注射があります。同じく注射による方法では、レディエッセと呼ばれる方法が浸透してきました。レディエッセ注射法はカルシウムハイドロキシアパタイトを用いる方法で、ヒアルロン酸に比べて吸収されにくいのがメリットです。これらの方法は費用もリーズナブルで、ダウンタイムも短い傾向にあります。メスを使う方法では、プロテーゼの人気が高いです。これは人口軟骨を使って整形する方法となります。高さを出したり形状を整えたりする効果があるのが魅力です。切開はしますが、穴の中に少しだけメスを入れて、そこからプロテーゼを挿入していくため負担は軽め。傷跡が外部からは判りにくいです。他には糸を使う方法や、少々ハードですが自身の軟骨を削ったり、他の部位の軟骨を移植したりするような方法もあります。

鼻の整形にかかる費用を見ていきましょう。病院・クリニックによって大きく差がありますが、調べた範囲内で相場を考えてみました。まず手軽なヒアルロン注射は、1?あたり3万円から8万円くらいで施術しているケースが見当たります。価格が大きく違う理由は、注入するヒアルロン酸のタイプが色々なのが理由の一つ。価格と機能性から選んでいくと良いでしょう。プロテーゼは10万円から50万円くらいの費用が必要になるのが一般的です。こちらも大きく価格が違いますが、その理由は既製品とオーダーメイドがあるためです。オーダーメイドの方が自然で仕上がりも良い反面、料金は高めとなっています。糸を使う小鼻の縮小術であるケーブル法も、メスを使わないのが特徴です。こちらの費用は10万円から30万円程度でしょう。片側だけの施術なら、リーズナブルになります。他には軟骨を移植する方法があり、こちらの相場は20万円から40万円程度です。自家軟骨を移植する方法なので拒絶反応が起きにくいのがメリットとなります。他にもメスを使う方法、軟骨を削っていく方法などが多数ありますが、それらの相場は10万円から100万円程度になるでしょう。鼻の整形の感想としては、特に手軽な注射法ではダウンタイムが短く、痛みも我慢できる範囲と言う方が多いです。腫れも短時間で引いてくることが大半。仕上がりは医師の腕にもよりますが、満足できる高さ、形になったと言う意見が良く見当たります。プロテーゼや切開・切除する方法は少しダウンタイムも大変ですが、それでもやってよかったと言う意見が多いようです。全体的に悩みがなくなって、やったかいがあった、頑張ってよかったと言う意見が目立ちます。

施術の流れや内容

注射器 鼻の美容整形は珍しいことではなく、施術方法やクリニックは数え切れないほど豊富にあり選択肢が多いのは良いことといえます。もちろん必要となるトータル費用にも違いはあるので、効果や費用とリスクまで考えて選びましょう。

詳しく見る

Copyright© 2020 コンプレックスや悩みを解消して気持ちも明るく All Rights Reserved.